どうやって選ぶ?麻雀サイト

麻雀用語インデックス

 

麻雀には様々な用語があります

 

こちらでは簡単ながら麻雀用語について説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻雀用語インデックス|無料オンライン麻雀 おすすめはどれ?記事一覧

赤ドラ(あかどら)図柄の彫り込み部分を赤く着色した牌。基本的に5萬・5筒・5索を一枚ずつ通常の牌と入れ替えています。赤牌は常時ドラとして扱われるケースがほとんど和了り(あがり)基本の形4面子と1雀頭の形ができた場合の事。あと一枚を自分で持ってきたらツモ。相手が捨てた場合はロンと宣言する。この時点でその局は終了します。和了り放棄(あがりほうき)局の続行が可能な反則に対して課せられる罰則です。罰則を課...

開門(かいめん)親(東家)がサイコロ2つ振り、親から反時計回りに数えてサイコロの目(左8や右6など)の位置にあたるプレイヤーが開門を行う。開門を行うプレイヤーはサイコロの目の数だけ間の前の牌山を右から数えて切り離します。例として、サイコロが7だった場合対面の山に右から7トン切り離します。開門の位置を起点として配牌を行います。風牌(かぜはい)   の総称。正式名称は「フォンパイ」返り東(かえりとん)...

先付け(さきずけ)先に役を確定させることもともと金融業界用語「先の日付が記された小切手」という意味の先付けから転じたそうです。先自摸(さきずも)上家が牌を河に捨てる前に自摸すること上家の捨て牌に対し、ポン・カンが行われた場合、自摸の順番が変わるため他のプレイヤーの自摸する牌を見てしまうおそれがあるため原則禁止です。マナー違反。左四(さし)親が振ったサイコロの出目が4だった場合の略語差し馬(さしうま...

他家(たーちゃ)自分以外のプレイヤーのこと搭子(たーつ)あと一枚で順子になる二枚の牌のこと両面搭子(りゃんめんたーつ)    嵌搭子(かんたーつ)    辺搭子(ぺんたーつ)    多牌(たーはい)手牌が所定の枚数よりも多い状態のこと罰符かアガリ放棄が適用される。多牌の原因はツモの後の不要牌を捨てることを忘れるなどのことが挙げられる。多牌を犯したプレイヤーについては、その局はアガリ放棄の罰則が課せ...

中抜き(なかぬき)降りる時などに、できてる順子の中から1枚切ること。流し満貫(ながしまんがん)麻雀における役の1つ。流局時、自分の河にすててある牌がすべて一・九・字牌だった場合に成立する。ただし、捨て牌が1枚でも副露されたら不成立となる。中ブクレ(なかぶくれ)のような形のこと流れ(ながれ)麻雀を行うプレイヤーに対しての「運」や「勢い」を表す言葉。簡単にいうと、ツイてる人に好牌がきて、付いてない人に...

配給原点(はいきゅうげんてん)ゲーム開始時の点数。牌(はい・ぱい)麻雀を行う際に使用される道具。牌効率(はいこうりつ)和了りに向かう上で、聴牌に至る速さ・確立のこと。配牌(はいぱい)ゲーム開始時に牌山から持ってくる牌のこと。親は14枚。子は13枚配られる白板(ぱいぱん)のこと牌譜(はいふ・ぱいふ)麻雀において自摸牌・捨て牌・得失点などを記録したもの入り目(はいりめ・いりめ)一向聴から聴牌へ変わった...

紛れ(まぎれ)偶発的な出来事があって、本来の結果とは異なる結果になること。「流れ論」用語の一つ。捲る(まくる)上位者を逆転することまたぎ筋(またぎすじ)その牌をまたいだ筋のこと。のまたぎ筋はとのまたぎ筋はととなる回し打ち(まわしうち)ベタオリせず危険牌を抑えつつ、遠回りでも和了りに向かっていくこと。満州(まんしゅう)満貫と同義語萬子(まんず)のこと満直(まんちょく)「満貫直撃」の略語。満ツモ(まん...

ヤオ九牌(やおちゅーはい)麻雀牌の老頭牌・字牌を合わせた13牌のこと。一九字牌ともいう。焼き鳥(やきとり)半荘戦を通してお一度も和了れなかったプレイヤーが一定のペナルティを支払うルールのこと。焼き豚(やきぶた)最終局でまだ焼き鳥の者にロン和了りされたプレイヤーが一定のペナルティを支払うルールのこと。役(やく)和了り時の手牌の特定パターンや、和了り時の特定の状況のこと。難易度によって飜数が決められて...

ラス(らす)最下位。4位のこと。ラスあがり(らすあがり)最後に和了った人のことラス席(らすせき)前回の対局で4位だった人が座っていた席。あるいは4位が多い席。ラス前(らすまえ)オーラスの前の局のこと。東風戦は東三局で半荘戦は南三局にあたる。ラスハン(らすはん)最後の半荘のことラスハンコール(らすはんこーる)最後の半荘と宣言すること。フリー雀荘でこれが最後の半荘とお店や他のお客さんに申告する行為。ラ...

渡り(わたり)狭い意味で聴牌を維持させながらより高い点数・役に以降すること。広い意味でシャンテン数を維持させながら優秀な待ちなどに以降すること。もしくは以降する可能性を残しながら打つこと。ワン欠け(わんかけ)麻雀を行う上でメンツが一人足りないこと。もしくはメンツが一人抜けて足りなくなること。王牌(わんぱい)開門位置の右側の7トン、合計14枚の牌のこと。ワンチャンス(わんちゃんす)自分の手牌と河にが...