どうやって選ぶ?麻雀サイト

麻雀ってどれだけ昔からあるの?

 

今の時代、これだけ普及している「麻雀」一体、いつの時代からあるのでしょう?

 

起源には諸説あります。紀元前6世紀頃「孔子」が発明したという説もありますが、有力ではないらしいです。中国の清の同治年間(1862-1874)に「陳魚門」という人が明代(1368-1644)からあったカードゲーム【馬吊(馬弔、マージャオ、マーティエ)】と【骨牌】というゲームを合体させて【麻雀】を完成させたというのが最も有力な説みたいです。

 

中国発祥の麻雀ですが、1949年に中華人民共和国政府により一度、他のギャンブルと一緒に禁止されましたが、文化大革命(1966-1976)の後ギャンブルではない麻雀は許されるようになり、1985年には禁止令が解除されたらしいですよ。

 

こんなに楽しい麻雀、禁止にしちゃだめだよね。

 

    


麻雀の歴史|無料オンライン麻雀 おすすめはどれ?記事一覧

初期日本で初めて麻雀について言及したのは「夏目漱石」とされています。著書【満韓ところどころ】(1909年)の中に「四人で博打を打っていた(略)厚みも大きさも将棋の飛車角ぐらいにあたる札五十六枚ほど四人で分けて、それをいろいろに並べかえて勝負を決していた」とあります。実際の麻雀牌が日本に伝わったのは明治末期とされています。大正中期以降はルールの面で独自の変化を遂げつつ日本全土に広がったとされますが、...

1895年にアメリカ合衆国の人類学者スチュワート・カリンって人が麻雀に言及した記事を書いてます。これは中国語以外の言語で書かれた最初の麻雀についての記述だったそうです。1910年までにはフランス語や日本語の文献も出揃い、1920年にはアバークロンビー・アンド・フィッチ社は初めて合衆国に麻雀を輸入し販売を開始したそうです。麻雀セットはニューヨーク市を中心に爆発的に売れ、合計で12000セットを売り上...

麻雀におけるコンピューターゲームは1975年頃から普及していましたが、現在のような本格的な麻雀ゲームが登場したのは1981年の「ジャンピューター」からと言えましょう。麻雀とPCとは特に相性がよく、ワンボードマイコンの頃からPC上に多くの麻雀ゲームが載せられていました。パズル麻雀ゲーム上海春・夏・秋・冬の季節牌4枚と梅・蘭・菊・竹の花牌4枚を含む144枚の麻雀牌を積み上げた山から、同じ種類の牌を2個...