スポンサード リンク

オンライン麻雀ランキング 2018

 

最終更新日 2018年11月08日

麻雀牌東

今熱いオンライン麻雀は

ココだ!

- 現在稼働中の「オンライン麻雀」を全て掲載してます -

 

スマホでオンライン麻雀はこちら

 

オンライン麻雀ランキング(PC)

Maru-Jan(マルジャン)

オンライン麻雀マルジャンタイトル

マルジャン対局画面

1分で登録完了ですぐ打てる!

「徹底したリアル志向」で、実際の全自動雀卓の「NINJA」を完全再現しており、牌の音や点棒の受け渡しの音などリアルな臨場感があります。操作性も良く、麻雀牌も大きく表示されているのでマウスでも指先でも簡単に操作できます。対局にはポイントを賭けて対局するので、オンライン麻雀で多い「途中抜け」するプレイヤーもなく、オーラスまでしっかり麻雀が打てるのが魅力です。麻雀を本気で打ちたい人、真剣勝負をしたい人におすすめです。

Maru-Janのポイント
  • 徹底したリアル志向で過剰演出一切なしでBGMもなし
  • 全自動雀卓の「NINJA」を完全再現
  • 途中抜けがなく最後までしっかり打てる
  • ユーザー数(多)

Maru-Jan動画

ネット麻雀「MJ」

ネット麻雀「MJ」タイトル

ネット麻雀「MJ」対局画面

実況中継が対局を盛り上げる!

ゲームセンターで大人気のSEGAオンライン麻雀「MJ」が無料で遊べます。実況中継が対局を盛り上げてくれますよ。本物の麻雀を打っているかのような臨場感あふれるゲーム性は、一度打ったらやみつきになっちゃうかも?アバターも自分ごのみにカスタマイズできます。公式モードやイベントで入手できる様々なアイテムでアバターに個性を付けれます。こちらもPCでもスマホでもプレイ可能となってます。

ネット麻雀「MJ」のポイント
  • 実況中継する(おおまかに)
  • 無料でも十分遊べる
  • 初心者に優しい機能が満載
  • ユーザー数(多)

セガネット麻雀MJ動画

麻雀 4

ネット麻雀「麻雀4」タイトル

麻雀4対局画面

麻雀初心者に優しい機能が満載

テンパイした時にあがり牌の残り枚数や点数が瞬時に表示されたり、時間制限も他のオンライン麻雀に比べ長いので初心者向きです。ハンゲーム内のコンテンツです。仮想通貨を賭けて対戦します。所持金の増減によって称号が変化していきます。通常の四人麻雀は「麻雀4」、三麻は「三人麻雀」でプレイできます。

 

麻雀4のポイント
  • コインの保有量によって「大富豪」や「無一文」など等級が変化
  • 「和了表示」や「聴牌表示機能」などのアシスト機能が充実
  • 課金せずに打てる
  • ユーザー数(そこそこ)

 

天鳳

オンライン麻雀天鳳タイトル

天鳳対局画面

 

オンライン麻雀ゲームの老舗

ユーザー数が圧倒的に多く、ゲームはAdobe Flashを使用しているためダウンロードの必要がありません。有料版は美しいグラフィック、清々しいピアノサウンドなど贅沢な質感の高級ネット雀卓です。背景・音声のカスタマイズ/牌譜のファイル保存/牌譜解析/山・待ちの表示(牌譜)/赤含み鳴き選択/手動理牌/右クリックパスなどの機能があります。

 

ユーザーの数がガッツリいますので、まず待たされる事は無かったです。無料(Flash版)はインストールなどの手間がないので手軽ですが、グラフィック、操作性、共に他サイトに劣る気がします。特にマウス操作で麻雀される方はわかると思うのですが右クリック(主にポン、チーなどのキャンセル)が無料版では出来ないというもどかしさがありますね。

 

雀REVO

雀REVOタイトル

雀REVO対局画面

 

完全無料のおすすめ麻雀サイト

無料ながら個人戦績の観覧可能で、同じロビーにいるユーザーの戦績も観覧可能です。プレミアム会員登録すると「牌譜再生機能」、「ユーザー詳細情報の形式別の戦績表示」「長考が東風3回、半荘6回使用可能」、「代走ボタンでCPUが思考代打ち」などつきますが、無料で全然遊べますよ。

 

チャット機能やアバターの装飾等が無いので、純粋に麻雀を打ちたい方におすすめです。ユーザー数が比較的に少ないので早朝、深夜は待たされる事もあります。しかしクオリティが高く、何より課金しないでも十分遊べるのでおすすめのオンライン麻雀です。

 

麻雀ロワイヤル

麻雀ロワイヤルタイトル

麻雀ロワイヤル対局画面

 

Yahoo!IDがあればすぐに対局

お馴染みの東風戦や半荘戦に加えて、一局戦(ロワイヤル戦)も可能ですので、ちょっと空いた時間に麻雀を楽しめます。ダウンロードが必要なく、登録すればすぐにオンライン麻雀が打てるのがいいですね。

 

過去10戦まで牌譜を再生できて、その中から「何切る?」の問題を投稿できるのは面白いです。牌譜研究すれば雀力アップに役立つと思います。マイデータから自分のステータス・実績・称号・勲章などの確認ができるので、自分の強さ(データ)が数字で確認できますよ。

 

ジャンナビ

ジャンナビオンラインタイトル

ジャンナビオンライン対局画面

 

ゆっくり打てるので初心者向き

対局時間が他のオンライン麻雀に比べるとゆっくり感じます。「一局放浪記」といった日本各地を旅するモードや、プロと対局できたりと、遊べる要素が多く楽しめます。同じIDでPCでもスマホでも遊べるので時と場所を選ばず好きな時に麻雀が打てますよ。

 

闘牌王

オンライン麻雀「闘牌王」タイトル

オンライン麻雀「闘牌王」対局画面

 

チャットしながら対局できる

対局画面は2Dと3Dから選べますが、3Dモードのほうが臨場感のある対局が楽しめます。キャラクターを自分の好きな画像にすることができるので、個性をアピールすることも可能です。

 

ゲームモードは四人麻雀の東風戦と半荘のみです。マッチングは自動で対戦相手とマッチングする「オート対戦」と相手を選べる「自由対戦」の2つですが、オート対戦はほとんど人が居なく、いずれも自由対戦の交流戦と段位戦でプレイすることになります。ロビーに入るとユーザーリストの一覧が表示され、最近の戦績や詳細なデータを見ることもできます。

 

対局中にチャットができますが、特に意識して使う必要はありませんが、最初と最後の挨拶はしたほうが気持ちよくプレイできますよ。完全無料で遊べるオンライン麻雀です。

 

ロン2

ロン2タイトル

ロン2対局画面

 

日本プロ麻雀連盟公認のオンライン麻雀ゲーム

2006年から運営しているオンライン麻雀です。日本プロ麻雀連盟公認でプロ雀士も参加しており、有料ですがプレミアム会員に登録するとプロ雀士と対極できるかもしれません。

 

ゲームモードは「「リーチバトル」と「ロン2道場」、「自由対局室」などがあり、それぞれ東風戦と半荘戦でプレイできます。対局画面は正直地味に感じました。派手な演出もなく、効果音は鳴きの発声と捨て牌の音ぐらいなので淡々と麻雀が打てます。

 

麻雀 of Walkure

麻雀 of Walkureタイトル画面

麻雀 of Walkure対局画面

 

コレクション牌を集めてワルキューレにお仕置き

対局で勝利すると、コレクション牌がもらえます。集めて役を完成させると、ワルキューレにお仕置きするというステキな仕様です。オンライン対戦はもちろん、オフライン大戦も楽しめる作りになってます。ダウンロードの必要がないので、すぐに遊べましたよ。コレクション牌を集めて、役を完成させると、美麗グラフィック&フルボイスでお仕置きが待ってます(笑)

 

近代麻雀 我流.net

近代麻雀我流.netタイトル画面

近代麻雀我流.net対局画面

 

豪華景品が手に入るオンライン麻雀

777タウン.net内にある麻雀コンテンツです。「むこうぶち」や「アカギ」などの近代麻雀キャラが勢ぞろい。また、実際の麻雀プロとの対局も楽しめます。無料、有料会員と分かれており、無料会員は麻雀プレイ券が月に50枚配布されます。毎月の月始めに補充されます(50枚限度)有料会員は指定された役を和了ると豪華景品がもらえる「ミッション」というイベントに参加できたり、様々な特典があります。また多数参加している麻雀プロと対局も楽しめます。操作性も良く、右クリックでポン・チーなどのキャンセル可能と、いいなと思ったのはカーソルを手牌に合わせて右クリックすると合わせた牌と河に捨てられている同じ牌の色が変わり、瞬時に牌の残り枚数がわかる機能ですね。ネット麻雀は決められた秒数の中で牌を捨てなければなりません。そのためこういう機能があると特に初心者にはありがたいと思います。時間切れで牌が勝手に切られるのって悔しいからね。また、一局ごとにBGMが変わるのがメリハリがあって○。リーチ時のBGMが2人、3人リーチと増えていく度にテンションが上がるBGMに変化していくのが良かったです。

 

雀神道

オンライン麻雀「雀神道」タイトル

オンライン麻雀「雀神道」対局画面

 

スリリングな対局が楽しめる

Yahoo!ゲームプラスで提供されているオンラインHTML5ネットワーク対戦麻雀です。HTML5はFlashゲームとは違い、ブラウザの基本機能だけでネイティブアプリに近いクオリティで遊べます。現在注目されているゲームプラットフォームです。

 

対局は一局、東風、半荘から選べますが、「雀P」を使用して対局します。全ての対局で対局終了時に原点である25000点を上回っていればその点数が雀Pとして還元されます。原点から100点でも下回った場合は還元されません。要するにプレイし続けるにはクビ(原点)を切らずに対局を終了させなければいけません。雀Pがなくなってもデイリーボーナスで増やすことができます。対局中に表示されるユーザー名(呼び名)は様々な組み合わせて、選択次第で面白かったりインパクトのある呼び名が作れますよ。

 

対局レートが所持している「雀P」の総数て変動する「雀神道」は、スリリングなオンライン麻雀ゲームです。負けた終わりですが、買ったときの喜びは一般的なオンライン麻雀に比べ大きいでしょう。まさしく「射幸性の高さ」を実感できるゲームです。ただ捨て牌が6枚切りじゃないからなれないと見にくいです。

 

現在稼働中のオンライン麻雀

Maru-Jan(マルジャン)

Maru-Jan(マルジャン)

ネット麻雀「MJ」

ネット麻雀「MJ」

 

麻雀 4

麻雀 4

天鳳

天鳳

 

雀REVO

雀REVO

麻雀ロワイヤル

麻雀ロワイヤル

 

ジャンナビ

ジャンナビ

闘牌王

闘牌王

 

ロン2

ロン2

麻雀 of Walkure

麻雀 of Walkure

 

近代麻雀 我流.net

近代麻雀 我流.net

雀神道

雀神道

オンライン麻雀アプリランキング

Maru-Jan(マルジャン)

オンライン麻雀アプリ「マルジャン」

 

マルジャンアプリ対局画面

Google Playの口コミ


忙しくても雀荘行った気分になります!


偏り方も含め、現実に非常に近く、リアルな対決が楽しめると思います。


パソからスマホへ同じ画面で楽しめるのがいいですね。ちょっと牌が小さいけど(笑)


課金はやむなし。課金前提として良くできていると思います。


楽しいよ 麻雀やるのはタダじゃない。課金あった方が質のいい打ち手が揃うからちょうど良い感じ。ただ、もう少し勝つことの目的とか、ロイヤリティとか欲しい。

 

App Storeの評価

マルジャンのAppStoreでの評価

 

App stoer「Maru-Jan」ダウンロードページへ

Google Play「Maru-Jan」ダウンロードページへ

 

NET麻雀 MJモバイル

ネット麻雀「MJモバイル」タイトル

 

ネット麻雀MJモバイル対局画面

Google Playの口コミ


無課金でプレイしてますが暇潰し程度で丁度良いと思います。


数年やってますが、無課金でも十分遊べます。


グラフィックは他の麻雀ゲームより綺麗で操作性も申し分なし。回線もまあ安定しているのでストレスは少ない。


レアキャラ目当てなら課金ありきですが、自分は無料の範囲で充分楽しんでいます。


画面は見やすく麻雀を始めたばかりの方も分かりやすいと思います。

 

App Storeの評価

 

App stoer「ネット麻雀MJ」ダウンロードページへ

Google Play「ネット麻雀MJ対局」ダウンロードページへ

 

麻雀格闘倶楽部Sp

麻雀格闘倶楽部spタイトル

 

麻雀格闘倶楽部sp対局画面

Google Playの口コミ


楽しみながら、遊んでいます。運が良いとき、悪い時、その日のバロメーター的な


いいです。 ただ、離席してコンピューターになった相手にあがられるのがとても腹立たしい


三麻がはらはらして面白い。もともと弱いから、ゲームくらいでちょうどよい。これだけ遊べるのだから多少の課金は惜しまずしてます。


無料でも十分楽しめる。グラフィックも好きです。考える時間は少な目なので打つのが遅い人は苦しいかも


いやぁ、昔やり込みました。 またハマっちゃうよ♪

 

App Storeの評価

 

App stoer「麻雀格闘倶楽部sp」ダウンロードページへ

Google Play「麻雀格闘倶楽部」ダウンロードページへ

オンライン麻雀は課金によっての操作はあるのか?

 

オンライン麻雀は操作されている?

オンライン麻雀アプリの口コミ
  • 「絶対牌操作されている」
  • 「三面張なのに上がれない」
  • 「国士で北待ちで張ったのに流局したら全員テンパイで誰も持ってない全部王牌なんてありえない」
  • 「一人にいい流れが集中しすぎ」
  • 「明らかに課金者優遇してる」」
  • 「はじめから勝ち負けが決まっている」
  • 「出来レース。偏りすぎ。つまらん」
  • 「このゲームは多分八百長ですよ」

 

挙げたらキリがないですが、こういった口コミが多く見受けられます。

 

では実際に牌操作はあるのでしょうか?10年以上様々なネット麻雀をプレイしてきた経験で言えば牌操作は無いと思います。

 

オンライン麻雀ゲームによって違和感を感じることはありませんし、「課金した人が麻雀において有利になる」といった要素も一切感じられません。あくまで麻雀に関しては有料プレイヤーも無料プレイヤーもフェアだと思って間違いないでしょう。これらの口コミは負けた腹いせに書かれた愚痴がほとんどです。

 

有料(課金)と無料の差はなに?

麻雀サイトによりますが、自分の表示画面に装飾を加えることができたり、音声やリーチなどの発声時の声を選べたりと、ソーシャルゲーム的な要素のものがあれば、課金することで得られるポイントを使用して対局するほぼ有料サイトもあります。

 

有料と無料の1番の違いは「ユーザーの本気度」だと思います。それを思わせるのが対局中の途中抜けです。

 

無料のオンライン麻雀サイトを一通りプレイしましたが、劣勢になったプレイヤーはかなりの頻度で途中で抜けます。一方の有料のオンライン麻雀ではオーラスで100点しかない子でも最後までしっかり打つユーザーがほとんどでした。無料はやはり無料なだけに「いつでも打てるからいいや」と自分本位になってしまいがちな環境なのかもしれません。

 

ネット麻雀、もっと他にないのかい?

 

 

有料麻雀ゲーム一覧へ

 

おすすめフラッシュ麻雀一覧へ

 

ネット麻雀を選ぶポイントは?

  • 登録者数(登録者数が多ければ、すぐに打てるよね)
  • 無料と有料(遊んでみたら有料でしたぁ!なーんてことないように)
  • やり込める要素(段位などの格付け、大会、コミュニティなどなど・・)

 

ネット麻雀を選びのポイント詳細ページへ

当サイトを覗いていただきありがとうございます。
管理人は大の麻雀好きなのですが、年々周りから麻雀好きが減っていき、リアルで打つ機会が少なくなりました。それから暇つぶしに始めたネット麻雀に徐々ハマっていくようになったんですね。今では会社から帰ってきたら、お酒片手にマウスを握ってネット麻雀が定番になりました。当サイトは管理人が実際に登録、プレイしてみて、初心者の方でも安心して遊べるネット麻雀サイトを紹介しています。基本的にどのネット麻雀もメールアドレス一つで登録できるので、とても簡単に始められます。ネット麻雀の魅力を挙げるとすればお手軽の一言でしょう。リアルで必要な『場所、道具』そして『人』がパソコン1つで済むんですから。細かいこといったら点数計算も自動ですし、チョンボすることもありません。もちろんリアル麻雀のような奥深さは足りないかもしれませんが、麻雀を覚えたい人や初心者にうってつけなんですね。多くの人に麻雀という奥深いゲームを知ってもらえたら嬉しいです。

 
スポンサード リンク