スポンサード リンク

麻雀用語 【ま】

紛れ(まぎれ)

 

偶発的な出来事があって、本来の結果とは異なる結果になること。「流れ論」用語の一つ。

 

捲る(まくる)

 

上位者を逆転すること

 

またぎ筋(またぎすじ)

 

その牌をまたいだ筋のこと。

 

のまたぎ筋は

 

のまたぎ筋はとなる

 

回し打ち(まわしうち)

 

ベタオリせず危険牌を抑えつつ、遠回りでも和了りに向かっていくこと。

 

満州(まんしゅう)

 

満貫と同義語

 

萬子(まんず)

 

のこと

 

満直(まんちょく)

 

「満貫直撃」の略語。

 

満ツモ(まんつも)

 

「満貫ツモ和了り」の略。

 

回り親(まわりおや)

 

親決めのルール。

前回の出親だった者の下家が次のゲームの出親となる。

麻雀用語 【み】

見送る・見逃し(みおくる・みのがし)

 

和了りや副露できるのにしないこと

不注意やよそ見などの過失による見逃しと、点棒状況や着順、あるいはその手牌の得点の高低など、なんらかの理由による意図的な見逃しがあります。

 

見せ牌(みせはい)

 

手牌を間違えて倒す、もしくはワザと倒すこと。

見せ牌をした場合、その牌で和了れないペナルティを課せられることもある。

 

明槓子(みんかんつ)

 

手牌にある暗刻子と同じ牌を他家の捨て牌より取って4枚にしたもの。もしくは明刻子と同じ牌を自分で引いて付け加えた物(加槓)を総称し明槓子という。

 

明刻子(みんこーつ)

 

ポンして作った刻子のこと

麻雀用語 【む】

無駄ヅモ

 

必要な牌以外の牌をツモってくること。

 

無理鳴き(むりなき)

 

無理な形で副露すること。

麻雀用語 【め】

迷彩(めいさい)

 

待ちがわかりにくくするように捨て牌を工夫すること。

 

門前(めんぜん)

 

副露(ポン・チー・カン)していない状態。

 

門前加符(めんぜんかふ)

 

門前にてロン和了りした時に加算される10符のこと

 

門前役(めんぜんやく)

 

副露すると成立しない役のこと。

「一盃口・平和・四暗刻」など。

 

面子(めんつ)

 

順子・刻子・槓子のいずれか(完成面子)のこと。もしくは対戦相手の呼び方。

 

メンタンピン(めんたんぴん)

 

  • メン=リーチ
  • タン=タンヤオ
  • ピン=ピンフ

 

メンホン(めんほん)

 

門前の混一色のこと

 

メンチン(めんちん)

 

門前の清一色のこと

麻雀用語 【も】

盲牌(もうぱい)

 

牌をツモってくる時に指の腹で牌の図柄の凹凸をなぞり、どの牌か目で見ずに識別すること。

 

持ち持ち(もちもち)

 

主に役牌で、同じ牌を2人が2枚ずつ持っていること。

 

モロ引っ掛け(もろひっかけ)

 

和了り牌が河に捨ててある牌、またはリーチ宣言牌のスジで待つこと。

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク